デリケートゾーン 脱毛器 ラヴィ(LAVIE)

デリケートゾーンの処理おすすめ脱毛器 ラヴィ(LAVIE)

私がデリケートゾーンの処理で最後まで迷ったのがラヴィ(LAVIE)

 

 

脱毛マニアの友達がラヴィをおすすめしていたのがいちばんの理由ですけど、やっぱり決め手は値段かな。初めは脱毛クリームを考えていたんですけど、その友達に

 

「脱毛クリーム系は肌が汚くなるからやめたほうがいいよー、脱毛器は毛穴も目立たなくなるし、なにより肌がキレイになる。全身にも使えるからトータルで考えると絶対に安くなるから!!」という熱烈なおすすめ?(´∀`*)があって思い切って購入しました。でも結果家庭用脱毛器を選んで(ラヴィを選んで)正解でしたね。

 

ラヴィの人気が高いいちばんの理由はその値段と機能性。
この機能でこの値段で買えてしまうのはやっぱり魅力ですよね。

 

 

 

⇒LAVIEの公式HPはこちら

 

 

 

 

デリケートゾーンの処理におすすめラヴィ(LAVIE)を徹底チェック!

デリケートゾーンの処理に使いにくい脱毛器ならいくら安くても意味がありません。
そこでラヴィがデリケートゾーンの処理に本当に適しているか徹底チェックしてみました。

 

ショット時の痛みは?肌にやさしい脱毛器なの?

 

ラヴィのフラッシュ脱毛はIPL脱毛と肌にやさしい脱毛方式で有名な某有名脱毛サロンと同じ方式。さらに最大4連射で照射するので肌への負担をできるだけ抑えた設計になっています。

 

実際に使った人の口コミをかなり見てみましたが、
痛みが少ないと評判のケノンやイーモリジュと比べても
ラヴィを使った人のほとんどがラヴィのほうが痛みを感じなかった、とのクチコミ多数。
痛みを感じやすいデリケートゾーンの脱毛なので痛いからイヤ!と途中で挫折するのはもったいない!痛いのが怖い人にもおすすめできる脱毛器です。

 

使いやすいハンドピースとスリムカートリッジがあるか?

 

デリケートゾーンに脱毛器を使う場合軽くて小回りのきくハンドピースでないと毎回処理するときにストレスを感じることになります。

 

ラヴィは公式ホームページでV、Iゾーンの脱毛もおすすめしているだけあって、ハンドピースも使いやすく、スリムカートリッジがあるのででデリケートゾーンの処理がしやすいですよ。※スリムカートリッジは別売り

 

しかもデリケートゾーン以外の部分には照射面積の広いワイドのカートリッジもあるので全身を効率的に脱毛できます。※ワイドカートリッジは標準。

 

肌の状態にあわせて出力の幅が調整できるか?

 

ラヴィの出力調整は7段階調整。家庭用のフラッシュ脱毛器の中でも調整幅は大きいことが特徴。ムダ毛の状態や肌の状態や痛みの感じ方は人それぞれですし、自分の希望通りに脱毛するためにも出力調整はとっても大切なんですよ。

 

 

とくに痛みを感じやすい人はレベルを下げれますし、痛いのは大丈夫!という人は出力を上げて脱毛すれば早く効果を実感できると思いますよ。
ちなみに出力の高いレベル6か7で脱毛すると結構痛い(→o←)ゞ

 

 

 

他の家庭用脱毛器がVラインは推奨していますが、Iラインは推奨していないものがほとんど。

 

その点ラヴィはデリケートゾーンのIラインも推奨しているだけあって、しっかり考えて作っているなー、という印象です。

 

分割でも購入も出来ますし、30日の返金制度もあるので安心ですね。この値段なら脱毛サロンに行く煩わしさを考えれば、自宅でラヴィで処理したほうがいい( ´∀`)!かな。

 

 

⇒LAVIEの公式HPはこちら